takau-0celtis’s diary

23歳フリーターの日記

生活を立て直したいニート、外出する

22時就寝。6時起床。

ようやく正常な睡眠ができた。ちなみに夢は見てない。

しかしまだ油断はできない。次はこれを定着させなければならない。

昨日は寝るのを堪えてその時間まで粘ったのだ。その反動が過眠に繋がらなかったのは幸いしたが、もしかしたら今日寝れない、なんてことになるかも知れない。

あとは規則正しい食生活を正すことも必要だろう。朝ご飯もガッツリ食べた。朝ご飯はガッツリ食べると眠くなることを生まれて初めて知った。

 

今日は外に出よう。

最寄りの駅までバスで行って、カフェかカラオケに行く。どっちか悩み中。その後近くのペットショップでコオロギを8匹買った後、歩きで帰る。歩きで帰るのがポイントだ。

生活を立て直すために、体を動かすのだ。ニートになってからはこれといった運動はしていない。かと言っていきなり運動はハードルが高い。ジュニアハードルくらい高い。というか運動はしたくない。

だから歩く。少なくとも、運動をしないよりかはマシであろう。できることからコツコツとってやつである。

駅から自宅までだいたい4kmくらい。ちょっと長いが、以前やっていたラーメン屋のアルバイト帰りによく歩いた道でもある。楽勝だ。

そして歩くもう一つの目的は日光を浴びることだ。ソースは知らないが日光を浴びれば生活リズムを取り戻せるという。

4kmの徒歩は1時間かからないくらいか。昼間の日差しは特に強いので、それだけ日光を浴びれば効果は出てくれるかもしれない。

 

 

カフェかカラオケか。

カフェならば、今読んでる途中の川端康成の雪国を読む。タバコを吸いながら小説を読むのが好きで、ニートになってからは家から出る機会も減ってあまりやらなくなったが、大学通ってたころはしょっ中やっていた。

カラオケならば、水瀬いのりharmony ribbonは絶対歌う。他はバンドリの曲とか、ラルクとか歌いたい。

 

さ、行ってこよ。