takau-0celtis’s diary

23歳フリーターの日記

見直した。朝は良い奴

まだちょっと喉が痛い。だが昨日よりはマシになった。今回の風邪はそこまで酷いものでもないみたいだ。

 

0時就寝、6時起床。22時床に就いて寝るのに2時間掛かった。だが、床に就いても寝れない日々が続いた以前に比べれば大きな進歩と言える。

そして6時間睡眠と来た。理想は23時就寝の6時起床だ。着々と理想の生活リズムを刻みつつある。てかほぼ理想だ。頑張った甲斐があったというものだ。

一番嬉しいことは、朝起きるのを辛いと思わなくなったことだ。今まではベッドから出るのが億劫だったし、すぐ二度寝した。朝は嫌いだった。

朝が辛くなくなった理由として、朝起きたらやることができたことが挙げられる。それは日記およびブログだ。私の中で、日記なんてのはその日の夜に書くものというイメージがある。とっとこハムタロウのロコちゃんが夜に日記を書いていたからだ。

だが日記の執筆は朝の方が都合がいい気がする。根拠と言えるものではないが、起きたら「日記書かなきゃ」と思えてすんなり起きれるし、意外と昨日の記憶は覚えている。結構鮮明だ。

何はともあれ、日記の執筆を継続できて、生活リズムも順調に直ってきてて良いこと尽くしだ。

しかし気を抜いてはいけない。夜更かしをしてしまうとリズムは一気に狂う。お酒の飲みすぎもダメだ。少しの油断で今までの頑張りがパーになる。

この生活をずっと続けるのだ。気負いすぎかもしれないが、少なくとも不規則な生活リズムを送ることに良いことなんてなかった。

 

 

f:id:takau_0celtis:20170517065157j:plain

 

ソドムともう1匹、ウーパールーパーがいる。名前はゴモラ。そう、旧約聖書の「ソドムとゴモラ」から取ったのだ。こいつは昨年の2月から飼っている。ちなみにこっちの水槽は臭くない。

はじめはソドムとゴモラを混泳させていたが、ゴモラの足が何回もかじられてしまうので、以来分けて飼うことにしている。もう3回くらい足を欠損したかな。足の再生にエネルギーを使ったからか、ソドムより一回り小さい。

大事に飼っている生き物の足が無くなるショックはデカい。当時足の欠損を目撃した私は心拍数がかなり上がったものだ。顔も青ざめていただろう。

一度足が生えきるまで隔離するが、ウパの混泳に諦めきれずまた混泳させる。そしてまた足を食われ隔離し、混泳させる…

これを2、3回繰り返したが結局足とか尻尾とか食われて最後は諦めた。諦めと同時に悲しみと自責の念に駆られたものだ。ゴモラには本当に悪いことをしてしまった。とても反省している。

ところで画像のピントがボケているのは、ウパの後方に集まっているアカヒレ軍団にピントを合わせたからだ。このアカヒレたちはまだ1cmくらいの時にウパの餌用に買ったものだ。

1cmはさすがに小さいなと思い、他の水槽で養殖していたのだ。アカヒレはエサをバクバク食べ見る見るうちに3cmに到達し、ウパ水槽にぶっこんだ。この画像はアカヒレ投入直後のもので、2ヶ月前のものだ。

2ヶ月経っても、アカヒレがまだ2匹食われてないことに驚きだ。アカヒレは泳ぎがメチャクチャ上手い。

 

ゴモラアルビノなのだが、リューシスティックやアルビノは透き通った色をしており、ブルーライトが映える。

 

f:id:takau_0celtis:20170517071139j:plain

 

怖い。