takau-0celtis’s diary

大学1年留年→卒業後ニート→2年フリーター→25歳ニート就活なう

カムバック、怠惰

5時寝、14時起き。GWだから、バイトがまだ始まってないからと、お酒を飲み夜更しをしてしまった。少しやりすぎたか。

最近まで健康な生活を送れていたので、14時に起きた時になんとも言えない罪悪感に駆られた。いや、何も悪いことはしていないし、今まではこのような生活をデフォルトで送っていたのだが。

やはり朝に起きることをしばらく続けていたことだけあって、朝活動する時間を無駄にしたことに少なからずショックを受けた。

いやしかし、お酒が入るとブレーキが効かずお酒を飲み続けてしまうし、夜更しもしてしまう。やはり、次の日がアルバイトの時はお酒は控えた方が良さそうだ。朝早いしね。

 

それはそうと元号が変わった。が、私の周りで特別何かが変わるわけでもなくて(働いていなので尚更)、またこれと言った実感もない。

だが、元号が変わる瞬間に立ち会えたのは初めてなこともあって少しだけワクワクしたな。

 

 

就活を一旦ストップしてから、就活をする前の怠惰な日々に戻ってしまった。

朝起きてはゲームを起動しデイリーミッション的なものを終わらす。気が向いたらブログを書く(最近はサボっていた…)、飯を食う。ここから寝るまでが私の自由時間だ。

ゲームが日々のタスクに組み込まれているのは異常かと思われるが、ハマっている物事には全力で向き合うことが私のモットーなのである。まぁほとんど娯楽にしか向かないんだけど。

そして自由時間は大体ゲームか読書、アニメである。

今私がやっているゲームは常に液晶と向き合うタイプのものではなく、アプリを落としても自動でレベリングを行ってくれる。デイリーミッションを終えればあとは放置するだけ。なんてお手軽なMMOだ。これぞモバイル。

ゆえに、暇な時間が増えた。その時間を読書かアニメに費やしている。

読書に関しては、ブックオフで大量に買った安い小説が積読状態なので、その時のフィーリングで選んで消費している。最近はJ・D・サリンジャーにハマっている。

それから魔法科高校の劣等生の映画(一応本編に組み込まれている)を見終えたので、ようやく続きを読めるので新品を買って読んでいる。

アニメは、ハンターハンターのあのシーンとこのシーンが観たいと思いちょこちょこ見ていたら、全話観てしまった。ちなみに私が一番好きな話はハンター試験終了〜ヨークシンのオークション終了までである。ここら辺が最も、ゴン・レオリオ・クラピカ・キルアの友情を垣間見れるところだと思っている。次点で選挙編。ここも彼らの友情が熱い。

それと劣等生も全話観てしまった。期間が空いた小説を読むにあたっての復習も兼ねた。

 

さて、このように娯楽に費やす毎日となってしまっているのは如何なものだろうか。

今はGWということもあって世間的にも就活はほぼストップしているだろう。しかし私の場合それとは関係無しに、就活のことは頭から消えていた。これは良くない。

就活をストップしているだけであって、就活を終わらせたわけではないのだ。

GWだからということを建前にして遊んでいるのだろう。甘えているな。

一応、大川にRubyを触ってみろと言われたので簡単なチュートリアルは終わらせたが、それこそまだ入門以前のことしかできていないが。

とりあえず、Rubyの専門書買おうかな。