takau-0celtis’s diary

大学1年留年→卒業後ニート→2年フリーター→25歳ニート就活→25歳ニートIT企業に就職

幻の安定

アルバイトが始まって10日ほど経った。私が契約している派遣会社はほぼノーリスクの日払いも可能で、残金ゼロだった私の生活は、若干の安定を取り戻した。

生活が安定すると、ブログの更新をサボってしまうことがわかった…

元々は、1日1日を大事にしようと始めた日記及びブログだった気がするのだが、まぁいいのだ。

というか本来は就活をしていた身なんだが…こんなことで安定と言っている場合じゃない。

だが、いいのだ…まずは地盤を組み立てることが大事なのだ…

こんな経済的に切羽詰まった状態で就活を行っても、良い結果が出るとは思えない。心身に余裕がないと、あらゆることが上手く行かないみたいなことを、村上春樹も言っていた。

このまま面接に臨んでも、きっとどこか内面の脆さを見抜かれてしまう気がするのだ。そもそもそれ以前の問題ではあったのだが…恐らく以前よりも失敗しそうだ。

とにかく就活よりもまずはアルバイト、と4月中に決めたことなのだ。その時の私の判断を信じよう。

 

父親に就活するわと告げてそろそろ2ヶ月経とうとしているので、ちょっと視線が痛い。

別に親を安心させたいという立派な目的のために始めた就活ではないが、軍資金を貰っておいて内定無しは、さすがの私でも少し申し訳ない気持ちにもなる。

恐らく今の私の生活を見て、今はアルバイトをしていることを察しはしていると思う。特に何も言ってこないということは口出しをするつもりがないのだろう。

そういや大学を卒業する間近にはなぜ就活をしないのかと問い詰められたりしたが、それもいつしか無くなったな。

私としても親との確執を忘れたわけではないが、ちょっと家に居づらいよね。今更だけど。

はぁぁぁぁあああ〜〜〜

しばらく辛抱かなぁ。