元ニートのキャンパスノート

元ニートが頑張って社会に馴染んでいくブログ

毎日コツコツと日課をこなしていくことの大切さ

f:id:takau_0celtis:20210911130034j:plain


果たして日課と呼ぶべきか、ルーティーンと呼ぶべきか…
悩みどころですが、ルーティーンはなんかカッコつけてる感が出て嫌なので、
日課と呼ぶことにします。

さて。最近ですが、Excelで毎日こなす日課表を作りました。
投資を通じて、俗に言う「継続は力なり」だとか「チリツモ」を本当に痛感したので、
毎日コツコツと、何かをこなしていきたいと思ったことが発端です。

まさに、私が今気合いで続けているブログの毎日更新だとか、投資とか貯金とか、
禁煙やランニング(一応まだ続いてます…!)などがそうです。
すべて、継続することで自分に何かしらのリターンが返ってくることを信じていることに他なりません。

今の日課

ざっとですが、以下の日課を毎日こなしています。

□朝・昼・夜
Gmailチェック
明日のブログ執筆
Yahooニュース巡回
購読してるブログ巡回
まとめサイト巡回
ToDoList確認
iSPEEDの相場確認(株価/指数/為替)
仮想通貨の相場確認(Binanceのお気に入り)

□1日1回
朝飯⇒コンサータ飲む
ランニング
読書(最低30分)

□随時
禁煙


こうやって見ると、ちょっと内容が希薄ですね…
まぁまだ今週から意識し始めたばかりなので、これからどんどん増やしていきたいと思っています。

そういえば、ToDoListなるものも作りました。
私は本当に忘れっぽいところがあるので(性格なのか、ADHDの特性なのか…)、
今後やらないといけないものなどを、忘れないうちにExcelに書き残しておくことが目的です。

それから、日課の読書を復活させました。
大学生の頃は移動中や講義の空き時間などを使って大量に本を読んでおり、
毎日読書をする習慣を作れていたんですが(お陰で本棚はパンパンです…)、
ニートになってからはこの習慣は無くなっちゃいまして…
社会人になってからは、時たま読むくらいにまでは回復しましたが、
最近はテレワークがメインとなり、また読む習慣がなくなったので思い切って復活です。
先日の楽天のセールで投資の本をたくさん買ったので、毎日こつこつ読み進めていこうかと思っています。

「チリツモ」を信じること

最近になってようやく気付いたのは、
何事も貯め込んで一気にやるのではなく、小刻みに毎日こつこつ積み重ねていく方が、物事は上手く進むということです。

私は幼少の頃から社会人になってまでも、何かと貯め込んでは一気に消化するタイプでした
例えば、子供の頃は夏休みの宿題やテスト勉強、ましてや受験勉強までも、後半になって一気に集中してやっていましたね…
大人の今でも、会社の受託の仕事とかは期日のギリギリまでやりませんし、買った本・ゲームなんかは一気に消化してしまう。

うーん、性格なのか、はたまたADHDの先延ばし癖なのかわかりませんが…
それはそうと、なんでもかんでも、ADHDのせいにするのは良くないよなぁ。
最近は薬(コンサータ)もちゃんと飲むようになりましたから、
「継続」という私が苦手としていることを、なんとか維持できているのかも。

私が「継続は力なり」だとか「チリツモ」に大きな力があると信じ始めたのは、投資や節約がきっかけでしたね。
月次ペースで定額を投資すれば、数十年も経過すると大きな資産を築くことは、シミュレーションすれば簡単にわかりますし、歴史や専門家が証明してくれています。
また、少額の無駄遣いが何度も積み重なり、気付けば想像以上に出費していたなんてことは、節約を志して家計簿をつけ始めた時にわかりました。

もちろん投資や節約だけに言えることだけではなくて、
継続することで力がついてくるというのは、何にでも当てはめることができると、ようやくわかりました…

そんなこともあり、ようやく重い腰を上げて、生活態度を変えようと思ったんですね。
なので最低限、自分で考えて作った日課は、何が何でも守ってこなしていくという信念を持とう、と思いました。

おわり:徐々に日課の数を増やして洗練させたい

なんにせよ、日課の中身が薄いのは否定できない…
平日はともかく、土日は時間が余りまくりなので、勉強だとか、
それこそ後回しにしている会社の受託の仕事をコツコツこなすようにしようかしら。
投資の本も買いすぎて、積読状態になっているので1日あたりの読書の時間は増やす予定です。